人工透析の情報サイト 人工透析.biz

人工透析について

腎臓は人間が健康的に生きるためには絶対に欠かすことの出来ない器官です。腎臓は血液中の老廃物や余計な水分などを尿として体外に排出するためのフィルターのような働きをする機能があり、血圧の調整やホルモンの分泌ビタミンDの活性化など生命維持に必要なありとあらゆる機能を持っています。そのため万が一腎臓が機能しなくなった場合は身体に様々な悪影響が現れ、最終的には命にも係わるほど大きな影響を与える事になります。そんな病息などによって機能を失ってしまった腎臓の代わりとして生み出されたのが人工透析と呼ばれる医療行為です。

人工透析は腎臓が行う血液のろ過を機械によって人工的に再現する対処療法で、腎臓の機能を代替する事によってある程度は普段と変わらない生活を送る事が出来るようになります。近年は医療技術も進歩してきているため人工透析の性能も向上しているそうですが、大型の専用機材が必要なため定期的な通院が必要だったり、適正体重をオーバーした場合は肺水腫という非常に危険な状態を引き起こす可能性が高まるなど、まだまだ課題となる点も多いというのが現状です。

人工透析には様々な種類があり、それぞれ透析によって腎臓機能の代わりを行うという点は共通していますが、その方法は大きく異なります。例えば血液透析はダイアライザーという血液を体内から取り出して老廃物などを取り除く装置を利用します。また腹膜透析はお腹に埋め込んだカテーテルを通して透析液という特殊な液体を体内に送り込んで不純物で汚れた血液を浄化します。最近は腹膜透析を採用する病院が増えてきているそうですが、どちらを採用しているかは病院によって異なります。まずは医師と相談のうえ透析方法を決定することが望ましいですが、ご本人が望む透析方法がある場合はそちらを採用している病院を選びましょう。

人工透析は病気を治す治療法というわけではなく、病気によって機能しなくなってしまった腎臓の働きを補うための対処療法です。そのため、いくら人工透析によって不便な生活を送らなければならなくなったといってもそれを改善させることは今の技術では行なえるものではありません。最も理想的なのは、人工透析が必要になるような腎臓病を起こさない生活を送る事であり、まだ人工透析を使うほどではないという方は少しでも腎臓をいたわりながら生活するように努める事が大切です。症状を悪化させずに日常生活を送る事が出来るよう、日頃から体調管理を心がけてください。